がんの部位による有効性の違いはありますか?|愛知県名古屋市のがん治療専門クリニック

中国简体中文

がんの部位によって有効性の違いはありますか?

 有効性の大きな違いはないと考えられます。一番重要とされるのは、患者さんの免疫細胞がどのような状態にあるかです。免疫細胞の状態が良ければ治療効果も期待できますし、悪い状態であれば治療効果が現れるには時間を要することとなります。

無料資料請求無料資料請求
資料・パンフレット希望の方は無料資料請求
無料資料請求